恋愛体質の女性がやってしまいがちな行動

恋愛体質の女性がしてしまうダメな行動とは?

恋愛体質の女性はある意味可愛い、でも度が過ぎてしまうと、人に迷惑をかけることになりますし、周囲がドン引きしてしまうような行動を平気で起こしてしまいます。
恋愛をしてぼろぼろになるのも恋愛体質の女性で、仕事、プライベート、恋愛をうまく切り離せない女性です。

恋愛体質な女性が気を付けなくてはいけないことを、してしまいがちな事から学びます。
素敵な恋愛ができるコツにもなりますので、しっかり理解しましょう。

自分の恋愛をバンバン人に話してしまう

例えば不倫だったとしても、自分が今女性としてどんなに愛されているか、それを友人にドンドン話してしまい、周囲のみんながあの子不倫しているんだよねといわれてしまう、これも恋愛体質の女性の特徴かもしれません。
片思いの時には、人にその人の事を話せなかったり、ましてはネットなどで自分の気持ちや思いを公開するということもありませんが、恋愛体質の方は「きっと誰かがこの気持ちをわかってくれる」と、ネットにも堂々と方思いしていることをのせてしまうのです。

彼の事が私の全て、睡眠や食事なんて関係ない

彼が大好きで恋愛に支配されるようになると、自分がどんなに疲れていても、彼から呼出あったら即駆けつけてしまうし、夜寝るときにもいつも電話に出られるように枕元に呼出音をONで置いておく・・・こうした毎日で常に寝不足状態です。

食事している時ででも彼の事で頭がいっぱいで、食事中に連絡が来れば食事なんてお構いなし、勿論、女友達と一緒にいる時でも、彼が最優先です。
女友達から悩み相談を受けていても、彼から呼出がかかると即、理由をつけて彼の下に走ります。

彼からもらったお気に入りメールを消すことが出来ない

彼からもたったお気に入りのメールは保存して、いつでも見られるようにしてあります。
寝る前にももう一度見直してみたりして、こんなに愛されて嬉しいと思い返してから寝るのです。

彼からまた素敵な言葉が欲しいと、メールやラインの回数が多くなってしまうのも、恋愛体質の女性がしてしまいがちな事です。
相手のいいところしか見えていない状態で、またいいところをみつけることがうまいので、誰が意見しても聞こえない状態です。

だいたい女性を夜中に呼び出すなんて非常識な事するのはその男おかしいよ?といっても、食事やデートの費用を払い続けているのに、遊ばれている、財布になっていることに木がついてといっても、彼の行動をいい方にしか感じないのです。
恋愛体質の女性は、恋愛している自分に酔う事が好きですし、恋愛がないと生活に針がないので、自分の恋愛対象となってくれる男性を自ら探すということも特徴的です。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です