男性不信を乗り越えて恋愛するには

深刻な男性不信・・・乗り越えるきっかけになったのは?

手痛い失恋をした、これ以上ない位の裏切りを受けた、もう二度と恋なんて出来ないと思ったなど、男性にひどく裏切られた人ほど、次の恋愛に踏み出せないものです。
また本当にひどい目に合うと、男性そのものを信用できなくなり、男性不信となってしまうこともあります。

男性はみんな信じられないと思ってしまうような重度の男性不信になってしまった方の中でも、しっかりと乗り越えて、恋愛に対してまた目を向けることができるようになったという人もいます。
では男性不信となっていた方が、どのようにして男性不信を乗り越えたのか?そのきっかけについて調べてみました。

ものすごく「いい人」に出会ったこと

自分がどんなに嫌悪な態度をとっても、相手にとって怒らせるような態度をとっても、常にそばにいて見守り、話を聞いてくれた男性がいたことで、大きな傷が少しずつ修復されたという方もいます。

いつもいじられているキャラだけど、気が付くとそばで話をしてくれていて、こっちが嫌な態度をとって怒らせたかな?と思っても、全く起らずにいい人でいてくれたことで、男性の中にもこんなに穏やかで素敵な人がいるのだと思せてくれた、これがきっかけで男性不信を克服できたといいます。

いい人というのは男性にも女性にも同じ態度で接することができ、誰に対してもスタンスが変わらないので、それをしっかり理解できると安心できる存在となるのです。

ああ、こういう人もいるんだと感じさせてくれた男性

男性不信に陥りながらも、このままではいけないと感じ、職場でのお付き合いや、同窓会などに顔を出すようにしていたら、自然とああ、あんなに嫌な思いをしたのはあいつだったからだ、付き合った相手が悪いだけで男性すべてが悪いわけじゃないということに気が付いたという意見も多いです。

男性に対して強い不信感を持ってしまうと、次第に男性がいる場にはいかないように、長居しないようにする女性が多いです。
勿論、心が傷ついている状態で無理に男性がいる空間にいけとは言いません。

でもずっと男性がいない世界にいるわけにも行かないのですから、心が癒えた時、同窓会や飲み会など、男性がいる場所に参加してみるということも重要です。

心を傷つけるような男性ばかりではなく、こちらをしっかりと気遣ってくれる男性も多いのだということに気が付きます。

人が怖くなっているのならご家族、親友との時間を多くする

男性不信から人が怖いと思うようになっているのなら、最も安心できるご家族のとの時間、また信頼できる友人との時間を多く持つようにします。
どんな時でも裏切らない人が個々にいるじゃないかとわかると、次第に心も癒されて、人に対する恐怖感なども少しずつ薄れていくと思います。

手ひどい思いをした、ひどい裏切りにあった、これ以上ない位に落ち込む失恋をした、という人ほど、人の気持ちを思いやり、悲しみが理解できるため、人を見る目が養われるともいいます。

出会いはそれこそ無限ともいえるほどにあり、身近な男性ばかりではなく、世界にもたくさんの男性がいますので、その中のほんの一部、悪い男に引っかかったのだと理解できるようになると、次第に男性についての不信感も消えていくと思います。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です