「追われる女」になるには

追うのではなく追われるようになるために

恋愛する中で、追うほど相手は逃げるなどいわれますが、恋愛がうまくいかないと悩んでいる人の多くが、追われる側ではなく追う側となっているように思います。
彼が好きという気持から、どんどん好きという気持ちを押し出し過ぎて相手にひかれてしまうこともあります。

彼に会いたいと思うあまりに「今はあえない」といっているのに「じゃあ、来週は?再来週は?」としつこく聞いてしまい、結局「こっちから連絡するから」とぶっきらぼうに言われて何も言えなくなってしまった・・・という話も聞きます。
追うのではなくこっちを向いてくれるような女性になるために、彼に会いたいとしつこく言うのでなく、待つべきところは待つということも大切な事なのです。

追うのではなく追われるようになるためにはどんな恋愛の駆け引きが必要なのか?恋愛上手になって素敵な恋ができるように、ちょっとテクニックを知っておきましょう。

忙しくないけど忙しい振りをする

週末が暇という状態でも「土日は無理なんだ」といって「なかなかデート出来ない状況」を作ってみると彼の気持ちをこっちに引き込みます。
本当は彼に会いたくて仕方ないけど、忙しい振りをして早くデートの約束を取付けないとそうそう空いていないよねというイメージを付けておきます。

気になる子なのになかなか会う事が出来ない戸なれば、彼はさらに彼女の事が気になります。
誘われて即返事をするということも必要な事がありますが、ぐっと押えて今週は無理!なんていってみることも時に大切です。

連絡は連発しないこと

ラインも電話も、多すぎるとうんざりします。
毎日なんだかんだとくだらないつぶやきのようなラインをしてくる女子がいるんだけど、返事が面倒くさくてもういらいらする・・・という男子の声を聴きます。

中には毎日何回もメールするという女性がいますが、彼とつながっているということを感じていたくても、相手がうっとおしいと感じるのも当たり前です。
そっけないままでは相手が「こっちに興味がないんだな」と思ってしまいますので、1日置き位に連絡してみるといいでしょう。

彼のプライベートをいちいち干渉しないこと

一緒にいない夜でも、会えない週末でも彼が何をしていたのか、誰といたのか?なんて聞くのは野暮です。
いつでも一緒にいない時のことを「昨日の夜電話したのにいなかった」とか「どこの居酒屋に誰といってたの?」なんていわれるとまさしく「うんざり」です。

きっとこの子と結婚すると一生こういう状態で干渉されるんだろうなと、次第に遠ざかっていきます。
押してばかりではなく時には賢く引いてみること、相手の気持ちを思いやる事、相手の事をよく理解すること、その為には始終一緒にいるということではなく、どんな行動をとれば相手に迷惑にならず印象的になるか?と考えることが必要なのです。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です