恋愛で受け身になりがちな女子にありがちな行動

受け身女子から脱却するために

彼が欲しいな、どうして自分には彼が出来ないんだろう?と思っている方の様子をよく見ていると、何をするにしても誰に対しても、「私はどっちでもいいよ」「なんでもいいよ」「合わせるよ」「まかせるよ」と、常に受け身状態でいることが多いです。

強く相手に対して求めないという性格が魅力的となる方もいますが、何もかも人任せとなっているのはよくありません。
恋人が出来ない要因には、「常に受け身状態」ということが多いのです。

恋愛について受け身になってしまう女性の特徴とはどういう所なのか、ここで理解し、この先、彼をみつけるためにも自分をうまく変えていきましょう。

いつでも「待つ」という姿勢はよくない

あまりにもプッシュしすぎると男性もひいてしまいますが、全く自己主張が見えないという状態は男性からしてみると「この子俺のこと好きじゃないのかな?」と思ってしまう原因となります。

例えば男性からメールが来るとすぐ返信する、でも自分からメールを男性に送る事がない、という状態が継続すると相手は次第に意識しなくなるかもしれません。
ちょっとした用事や伝えたい事等、自らメールやラインすることも必要です。

自分からデートに誘うなんて絶対にできないという方もいますが、男性としてはたまには女性から「○○に行ってみたいな」とか「水族館に連れて行ってほしい」と一緒に行きたいところを伝えることも大切です。
会話の中で、○○に行ってみたいんだけど、なかなか行くきっかけがなくて・・・○○君、一緒にいってみない?と行ってみることも時には必要なのです。

デートコースを常に男性が決めるというのも結構プレッシャーだし、今度はどこに連れていけばいいかな?といつも悩ませることになります。
何を食べたい?とか、どこに行きたい?といわれた時に、「何でもいいよ」というのは男性としてがっかりな答えです。

女性からは可愛く「今日はお肉が食べたい」などちょっと我儘をいうことも、男性からすれば可愛い事となるのです。

本当にその人の事を好きですか?「告白」されて付き合うことしかしない人

告白されたから好きになるということもありますが、常にこのパターンで行くと、本当に好きな人が出来た時にどうアプローチすればいいのかわからなくなります。
好きといってくれる人と思い切って付き合うということも大切ですが、本当に自分が好きなのは誰?ともう一度問いかけてみてください。

本当に好きな人がいるのに、好きっていってくれた人と付き合う方がいいのかも?なんて気持ちに蓋をしていないでしょうか。
本当に好きな人とお付き合いできるなら、デートしたい場所も出てきますし、時に我儘をいってみたいなと思うこともあるのでは?と思います。

恋愛に対して受け身・・・と自分で感じている方は、少しでもいいから恋愛に対して自分から何か仕掛ける事と一つ用意して、実行してみてください。
相手から以外な対応が帰ってくるかもしれません。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です