彼氏が欲しい女性におすすめしたい座右の銘

今年中に彼をゲット?毎年いっているような気がする

今年こそ、彼を作るぞと決心しているのに全く彼ができる気配がない・・・というか、毎年今年中に彼を作ると豪語していないか?と次第に不安になってきているみなさん、本当に彼を作るための行動をとっているでしょうか。
彼を本気で作りに行くということなら、どのような行動をとればいいのかをよく考えて、実行することが大切なのです。

今年中に彼をゲットするためにはどんなことをすればいいのか、これから先行動してほしいいくつかを紹介します。

週末家にいる?それって完全に彼を作る気がないでしょ?

今週は疲れたから家にいる・・・週末どこに行けばいいっていうの?なんて週末家にいる女性は、まさしくすでに試合放棄状態です。

週末は出会いの場として考え、とにかくどこかに行く予定を作ります。
婚活されている方ならお見合いでもいいですし、飲み会でもいい、どこにも出かけるような要素がないということなら、資格取得や趣味を広げてみる、するとそこに出会いがあるかもしれません。

平日は仕事があり、同じ枠内の人にしか会うことがないのですから、枠を飛び出して理想的な彼をゲットするため、週末は行動する日と決めておきます。

食事に誘われた・・気にならない人だけど・・・

自分が好きだと思う人からは誘われることがない、でもあまり目に入らない男性ほど、自分を誘ってくるという人もいます。
こういう場合、お誘いに乗らない方もいますが、あってお話することで相手のわからなかったことが見えてくるかもしれません。

以外にしっかりエスコートしてくれてレディとして気持よく過ごさせてくれたり、センスのいい私服であれ?と思うこともありますし、実際あってやっぱりつまらないと思う彼でも、彼の先輩、知り合い、地元の友人などにお付き合いの輪が広がっていけば、そこに思わぬ出会いがあるかもしれません。

あれ?こんなに素敵な人がいたの?

同僚とバーベキューなんてしてもつまらないと思う方も多いのですが、それは恋愛対象としてみていなかっただけです。
でもバーベキューにいってあれ?こんなに素敵な人いた?こんなに素敵な人だった?と思い直すこともあります。

こうした社内や同じ部署のイベントなどに参加してみて、意外にも近くに赤い糸がつながっている男性がいたということも少なくありません。
社内のイベントなども、赤い糸を手繰り寄せる大きなチャンスなのです。

数合わせ合コンでも参列すると吉!

数合わせの合コンで気乗りがしなくても、案外素敵な男性がいる可能性もあります。
どんな機会も無駄にしないという気持ちでいないから、今年中に彼を作る事が出来ずに来たのです。

そんなところでであっても・・・とプライド高く思っていれば、白馬の王子さまは気のないお姫様よりも近くに来てくれるお姫様を選ぶものです。
自分から積極的に出会いの場をみつけること、遠くの王子様も近くの王子様も見つけるつもりで行動することが重要なのです。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です