一目ぼれしてしまった女性に好意を伝える方法

一目惚れした女性にどうやって行為を伝える?

パッと一目見て心を奪われてしまう経験をお持ちの方もいるかと思いますが、一目惚れしてしまった相手に対して、自分の気持ちを伝えるのはなかなか難しい事です。
というのも、「一目惚れです」と素直に相手に伝えたとしても、「誰にでもそういっているんでしょ?」と思われてしまう事があります。

また元々照れ屋で、最初からこの子がいいと一目惚れした人と話が出来ないという恥ずかしがり屋さんもいます。
女性との会話に慣れていないという方もいますので、その場合、一目惚れしたことを伝えるのは難しいです。

でもこの人!と思った女性をしっかりゲットするためには、一目惚れしたことを相手に伝える必要があります。
それとなく・・・わざとらしくなく伝えるためにはどんなふうに伝えたらいいでしょうか。

ドキドキしていることを素直に伝える

やばい、俺一目ぼれしたという気持ちを素直に伝える時、「一目惚れしてしまった」と相手に言葉で直接いうよりも、例えば「ごめん、ちょっと本当にドキドキしちゃって・・」と、緊張していること自体を伝えると女性はときめくと思います。
そわそわした感じが女性に伝わると、自分に好意を持ってくれているんだなと自然に感じることができるでしょう。

相手の事をじっと見つめてしまうのも一目惚れしてしまって相手にくぎ付けというアピールになります。
黙ってじろじろ見てしまうと女性の中には不審に思う方もいるので、「じっとみちゃってすみません」と素直に照れてみるといいと思います。

また目が合ってにっこり微笑まれたなどの時には、「かわいすぎて本当に真っすぐ見る事が出来なくて・・・」と赤くなってもしどろもどろになってもいいので、相手に伝えます。
女性は「ねえすごいかわいいね」と直接言われるよりも、こうして恥ずかしそうに「かわいくて目をみれない」といわれる方がきゅんとします。

共通点をみつけてお話すること

一目惚れするというのはある意味、恋愛の直感が働いたということかもしれません。
容姿だけを好きになる事もありますが、異性を意識する多くはこの人きれいだなとか、この人素敵だなと思う直観的な事が働くので、その直感を信じて、とにかくお話してみることが重要です。

例えば何か共通点がないか探ってみます。
「スポーツ観戦は好き?」とか「映画とか見る方?」と世間話で話題を広げていって、自分とマッチする好きなものがある時に、「僕もそれ、大好きなんですよ」とその上の段階にお話を進めていきます。

お話がだいぶ進んでお互いに気持がほぐれてきた状態で、「最初からぱっと見て素敵な人だなと思って、絶対お話しなくちゃって話しかけたんです」と素直な気持ちを伝えてみます。
打ち解けてからのお話となるので、女性は警戒心も少し低くなり、「最初から私をみていてくれたんだ」と好感を持つと思います。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です