サバゲ合コンの楽しみ方

元来、エアガンなどで遊ぶのは男性というイメージがありましたが、近年ではサバイバルゲームに女性が参加するケースも増加傾向にあります。
また、そんなサバイバルゲームを舞台としたサバゲ合コンなるイベントも各地で開催されており、新たな男女の出会いの場として重宝されています。
ここでは、最近にわかに注目を集めつつあるサバゲ合コンについて情報をお伝えしたいと思います。

サバゲ合コン

近年ではアウトドア婚活やアウトドア合コンが流行っていますが、その中でもサバゲ合コンに注目が集まっています。
これは、一般的なサバイバルゲームに男女が参加し、チームプレイを通じて自然に仲良くなることもでき、またゲーム終了後に飲み会などが開催されてそこで仲良くなることもできる、という催しです。

当日どのような流れとなるかは主催者によって異なりますから一概には言えませんが、基本的には説明を受けてから装備し、その後フィールドでゲーム開始、終了後に全体ミーティングをして、その後二次会と称した飲み会になる、という流れが一般的です。

サバイバルゲームはチームプレイですから自然と女性と話すことができますし、共通の趣味ということできっと話も盛り上がるのではないでしょうか。

話すチャンスは様々

サバイバルゲームでは、相手の陣地に攻め込んでフラッグを奪取するため、チームで会議が開かれます。
これはいわゆる作戦会議と称されますが、この時に女性と話をすることができます。
また、ゲーム中は仲間とコンタクトをとらなくては勝てませんから、自然と会話することができます。

相手のエアガンで撃たれてしまった場合は「遺体置場」と呼ばれるスペースに移動することが多いですが、ここでも女性と話すチャンスが生まれます。
早い段階で撃たれてしまった場合でも、他に撃たれてスペースに向かう女性がいれば二人きりでお喋りするチャンスにも恵まれます。

ゲームが終わったあとに全体でのミーティングを行い、その後二次会に向かうことが多いですから、そこからが本当の合コンの様相を見せます。
ただし、この二次会はイベントごとに必ずあるわけではありませんから、事前に確認しておく必要もあります。

あらかじめ有志を募って、二次会の予定を立てておくのも良い作戦かもしれません。
サバゲ合コンに参加するには、動きやすい服装や靴が必要となります。
一般的なサバイバルゲームのように、絶対迷彩服ということはありません。
ただし、目立ちすぎる服装だと狙われ易くもなりますから、そのへんは注意する必要があります。
また、ハンドガンやゴーグルといった道具は貸し出してくれることが多いですから、手ぶらのまま参加することも充分可能です。

Related Posts