女性をメールで合コンに誘うコツ

タイプ別の女性の誘い方

「合コンで気の合う女性と知り合いたい」、という男性も多いはずです。
合コンで女性と知り合うには、誘い方について注意する必要があります。
この場合、タイプ別に誘うのがベストです。

◆一般的な女の子の場合
一般的な女の子を誘う際は、普通の言い回しをするのがオススメです。
ここで婉曲な表現をたくさん使ってしまうと、女性側の抵抗感が膨らんでくるかもしれませんので注意しておきましょう。
具体的な誘い方としては次のものです。

「今度、友達と近くにあるおいして店に行く予定なんだけど、良かったら一緒に行かない?」
「それじゃあ、そっちの友達2人を誘っておいてね~!」
これで3対3になり、最適な合コンが実現できます。

この方法であれば、相手の女の子も納得してくれるはずです。

◆合コン好きな女の子の場合
普段から乗りが良く、合コンなどが好きな女の子であれば、その目的を単刀直入に言っても問題ないでしょう。
このタイプは、他の女の子と比べてとても簡単です。

「ネェ、合コンしない?」、「一緒に飲み会しない?」
「いいね!」、それで何人くらい集まるの?」
といった感じです。

これなら、参加した女の子を口説くのもそう難しくはないでしょう。

◆合コンに縁のない女の子の場合
「彼氏が欲しいなあ~」、「素敵な男の子とデートしたい」
「それじゃあ、今度合コンでもしない?」
「行く、行く!」
といった調子で、すぐに合コンを設定できるのではないかと思います。

出会い系サイトにあるような出会いたい詐欺でなければ、合コンにあまり縁のない女の子はすぐに参加してくれると思います。
この手のタイプ行動力がありますので、そんな女の子に出会ったら堂々と誘うに限ります。

女の子をその気にさせるには

合コンに消極的な女性には様々な理由があり、その1つが時間です。
時間がない、予定が合わないという女の子の場合、無理やりでも相手の予定に合わせることが大切です。
相手を落としたい気持ちがあれば、時間はいつでも作れます。
相手が拒んだら、できる限りの無理をしてでも女の子に合わせてください。

合コンのセッティングについて

合コンを成功させるには、そのセッティングにも注意する必要があります。
問題は日取りや時間ですが、時間帯は夜がオススメであり、19時前後からスタートするのが理想です。
遅い場合でも、21時までにはスタートしてください。

このように夜の時間にセッティングすれば、より良いムードを作りやすくなります。

また、日取りについては候補日を3つ程度あげておきましょう。
そしてその日取りを相手に提示して、その中から選んでもらうのが良いでしょう。
そうすれば予定を立てる負担を軽減でき、合コンもスムーズに進むと思います。

まずは実践あるのみです。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です