女性が使うテクニックを逆手にとる合コン対策

女性受けする洋服を着て行く

合コンで女性にモテるためには、女性が使っているテクニックを逆手に取ってみるのも1つの方法です。
事実、合コンに参加している女性は様々な方法を駆使しており、その1つが服装選びです。
持てる女性の服装は、実際に参加する男性をイメージして選ぶことが多いようです。

合コンでモテるためにはやはり第一印象が大切ですので、服装に特に気を使うのは納得できます。
ただそこには問題もあり、合コンで男ウケするファッションですが、それは特にこれだという決定的な要素はないのです。
ですので、その場の雰囲気などを参考にして決めることになりますが、ここで大切なのは、合コンに参加する男性をイメージすることです。

例えば、マスコミ関係の職業の男性と合コンする場合は、トレンドや女性誌などと関係することが多いと思いますので、あまり派手すぎず攻めすぎない程度の服装が最適です。
これを逆手に取って対策を立てればいいのです。

参加する女性が広告やマスコミ関係の人たちであれば、男性は派手すぎず攻めすぎない程度の服装を着て行きましょう。
また、不動産や金融関係は可愛い目の洋服を着て行く女性が多いので、男性も女性受けするオシャレな洋服を選びましょう。

少し遅れて参加する

合コンでモテる女性が良く使うものに「遅刻テクニック」があります。
ただ、このテクニックを使う場合も注意が必要です。

遅刻テクニックは、男性にモテる自信のある可愛い女性だけに通用するテクニックですので、自分に自信がない方はこのテクニックは使わない方が良いでしょう。
そのため男性も、女性にモテる自信がある方に限定されます。
遅刻テクニックは意外に効果がありますので、女性にモテる自信がある方は、次回の合コンの際に利用してみてはいかがでしょうか。

このようにと遅刻テクニックもオススメの戦法の1つになりますが、ある意味ギャンブルでもあります。
「遅刻しすぎで会場に入れなかった」、ということになればまったく意味がなくなります。
そのため「絶対女性を口説きたい」などの止むを得ない理由がある場合を除き、合コン開始時間に遅刻することがないようにしておきましょう。

食事のマナーや作法、言葉遣いなどに気をつける

モテる女性は、食事のマナーや作法、言葉遣いなどにも気を配っています。
食べ方が非常にキレイ、礼儀やマナーがあるなど、礼儀作法がある人は誰からも好印象を持たれます。
当然、男性にも好印象を与えますので、合コンでモテる可能性が高いです。

このようにモテる女性は、食事のマナーや作法、言葉遣いなどに気をつけていますので、男性もこれを見習ってみるといいでしょう。
そうすれば、女性からモテる可能性が高まります。
次回の合コンで実践して、意中の男性を射止めましょう。

Related Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です